« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

舛添氏の辞職しない理由 自公の思惑が背景に 呆れたものだ

今日6月8日読売新聞に舛添知事に関するなかなか気の利いた記事を載せている。大見出しは「都議会徹底追及へ」で、中見出しは「百条委設置は慎重姿勢」という見出しだが、囲み記事が面白い。見出しは「自公、対応及び腰」「辞職 参院選へ影響懸念」というものだ。内容は舛添知事が今辞職すると知事選挙が参院選と同時になる可能性が高く、参院選に影響することを懸念しているということだ。ハウスの朝食会でも舛添氏の対応の問題が厳しく論じられたが、単に舛添氏個人の問題ではなく,自公が糸を引いていたということだ。これでまったく理解できない舛添氏の対応が、背後に自公がいたということだとよく理解できる。何だ、親分が後ろで糸を引いていたのだ。これではっきり判った。

| | コメント (8)

白寿を目指して

 松島での卒寿の会大成功。兄弟息子、の親族で集まれる健康のものはみな集まった。兄弟会にもなった。、楽しい3日間だったが、90歳の健康にはかなりの負担で、今日当たりやっと回復して、ブログを書いている。この経験は、「長生きをすればそれだけで多くの人を激励することが出来るということだ。白寿を目指して、健康に一層注意した人生を送る決意をした。佐藤さんの送ってくれた、皆さんの卒寿を祝うコメントはありがたい。白寿を迎えたときにはどうなるだろう。

| | コメント (3)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »