« 国際的な民主主義の発展をミャンマーに見る | トップページ | アベノミクスの正体 »

新井早稲田大学名誉教授の論稿に敬意を表する

同じハウスで生活している新井隆一早稲田大学名誉教授がZEIKEN2016.6(NO,187)時流欄に『「税痛」いろいろ』という小論を寄稿され、写しをいただいた。論述を繰り返巣と少し難解なので、そうせずに、簡単に結論を紹介すると、消費税10%反対論だ。これが強行されれば、ハウス入居者の負担が増え、転居せざるを得ない人も出る。新井先生の論稿に敬意を表する。

|

« 国際的な民主主義の発展をミャンマーに見る | トップページ | アベノミクスの正体 »

コメント

善明さん、こんにちは。

4月3日のNHKテレビ「日曜討論」でも、消費税が争点のひとつで取り上げられていました。安倍内閣が10%アップ2017年4月施行延期を考えているようだが、どう考えるかで各党が発言していました。山本太郎生活の党共同代表が、延期は当然5%にさげるべきと発言していたのが印象に残りました。岡田民進党代表は、延期ならアベノミクスの失敗を認め総辞職が筋は発言を行っています。志位共産党委員長は中止、ふみこんだ意見です。

私は安倍内閣が「延期」を言い出すことにはまったく賛成します。「選挙目当てのごまかし」であってはなりません。それが成功しないよう、対抗軸を持っている野党はきちんとした政策をかかげて闘ってほしいものです。

近刊の石原慎太郎「天才」(幻冬舎)読みました。面白かった、田中角栄を見直すきっかけにもなった、でした。やはり田中角栄はひとかどの時代の子だったのでしょう。筆はさりげないところでの石原自論や伏せたところもあり、私の評価は手放しではありません。ただ、「長い後書き」があり、それはじみじみと読みました。石原慎太郎、めちゃくちゃな男ですが、それだけではないと思いました。

田中角栄、石原慎太郎を「知っている」善明さん、「天才」お読みになったらどういう感想を持たれるだろうかと考えました。もし「新時代」で書評書かれることがあれば、拝読させていただこうと思っています。

不尽

160405 植田英隆(札幌市)

投稿: 植田英隆 | 2016年4月 5日 (火) 06時51分

植田英隆さん 丁寧なコメント有難うございます。しかし石原氏のものを読む気はありません。時間の無駄のような気がします。

投稿: z | 2016年4月 6日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際的な民主主義の発展をミャンマーに見る | トップページ | アベノミクスの正体 »