« 新井早稲田大学名誉教授の論稿に敬意を表する | トップページ | 市田氏に期待 »

アベノミクスの正体

鳴り物入りで登場し、安倍首相が鼻にかけていたアベノミクスに批判が集中している。朝日はアベノミクスに停滞感、景況感2期ぶり悪化,東証1時600円超値下げ、好循環広がらず、などの見出しが躍っている。完全失業率は上昇、実質賃金指数も、非正規労働者比率も悪化、個人消費も振るわずという、指数を並べられては反論も難しかろう。2面の大見出しは中小零細果実が落ちてこない。となれば、退陣以外になかろう。読売は控えめだが、短期悪化3つの要因として、円高、新興国の減速、消費低迷の見出しで批判している。一方野党5党の共闘は広がっている。一人区で自民党を破るような力強い共闘の展開を心から期待する。

|

« 新井早稲田大学名誉教授の論稿に敬意を表する | トップページ | 市田氏に期待 »

コメント

善明さん  こんにちは
 
桜の季節になりました。

安倍首相が増税延期をテコに解散総選挙に打って出るのでは?、というマスコミ報道が飛び交っているようです。

「アベノミクス失敗⇒増税延期⇒総選挙の手柄話」にスリカエるとは、安倍晋三は相変わらず図々しい奴ですね。

しかし、「アベノミクスは失敗」「消費税増税は景気に悪影響」を認めるのなら、「そもそも8%への増税が間違っていたのではないか?」「消費税は5%に戻すこと」も視野に、まともな検証と国民への説明責任が必要ですね。

景気対策は「格差対策」であるべきなのに、「株価対策」に前のめりになったことも大間違いでした。
すでに、年金運用で莫大な損失を出しています。

安倍さんがお辞めになることが、一番の景気対策です。

◆英紙特集/「弱い民間需要、最大の問題」 アベノミクスを専門家が酷評/企業の内部留保、賃上げに/フィナンシャル・タイムズ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-01-31/2016013102_01_1.html

◆主張/アベノミクス失速/失政続けることが最悪の失政
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-13/2016031301_05_1.html

◆主張/失政アベノミクス/家計応援する政治への転換を
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-04/2015110401_05_1.html

◆公的年金 運用損失7.8兆円/7~9月 過去最大 安倍政権の株運用拡大で
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-01/2015120101_03_1.html

◆金子勝 (@masaru_kaneko) さんがTweet
【統計数字の意味3】2016年1月、消費者物価上昇率は0%。前年10~12月の実質成長率は▲0.3%。2015年の実質賃金は4年連続マイナス。2人以上世帯の実収入は▲1.3%、家計消費も▲3.1%減で、5ヶ月連続マイナス。何一つ良い数字はなく、アベノミクスは大失敗なのは明らかだ。 http://twitter.com/masaru_kaneko/status/712057847266156544?s=17

◆志位和夫 (@shiikazuo) さんがTweet
10%増税「先送り」と一体に同時選挙が語られる。面妖な話だ。2度も「先送り」しなければならなくなったら、「アベノミクス」が破たんしたことを、自ら認めることになるでしょう。それならやるべきは内閣総辞職ではないの?
10%は「先送り」でなく中止を。党略的解散なら野党共闘で返り討ちに! http://twitter.com/shiikazuo/status/713962843788304384?s=17

投稿: | 2016年4月 4日 (月) 17時43分

有益なコメント満載のご投稿有難うございました。

投稿: z | 2016年4月 6日 (水) 00時25分

善明さん  こんにちは

インターネットでは、TPP(環太平洋連携協定)をめぐる「黒塗り文書」の画像が飛び交っています。

「黒塗り」は「白紙委任」、もっと言えば、ナチスドイツにつながる「全権委任」ーー最悪の国民不在です。

TPPは、いったい誰のためのものか?
「◯◯が安くなる?」的な消費者をあざむく、お為ごかしの「宣伝」にだまされてはなりません。

TPPには「投資家条項」があります。
少しでも国営企業的な色彩の強い部門(郵便局、郵便貯金など)に対して、投資家の利益になるような構造改革(アメリカの生命保険の売り込みに協力)などが露骨に書き込まれています。

国民不在・売国的だからこそ、安倍首相は「TPPの中身」をまともに説明できない。だから、「黒塗り」なのです。(ブラックTPP)

◆TPP あすから総括的質疑/衆院特別委理事懇で合意 首相出席へ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-04-06/2016040602_01_1.html

◆TPP交渉資料、全て黒塗りで公開 内容分からず 自民:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ455V3NJ45UTFK016.html

◆TPP分析レポート
http://www.parc-jp.org/teigen/2016/TPPtextanalysis_ver.3.pdf

投稿: 虎三(とらさん) | 2016年4月 7日 (木) 07時09分

善明さん  たびたび失礼いたします。

稲田朋美氏(自民党政調会長)のTPPに関する興味深いコメントを見つけました。
  
「主権国家だったら断固反対!」

「国のカタチに関わる問題」

「なんで自分の国のことを外国の人に決めてもらわなければいけないんですか?」

TPPの【売国的矛盾】は深刻です。

だから、交渉過程を「黒塗り」でしか示せないのです。

安倍首相も、稲田政調会長も、ごまかさずに国民に説明しなければなりません。

【TPP稲田朋美の売国会見 - YouTube】
 http://www.youtube.com/watch?v=MtiPY5Pwztw&sns=em

投稿: 虎三(とらさん) | 2016年4月 7日 (木) 12時28分

虎三さん 何時も有益なコメント有難うございます

投稿: z | 2016年4月 7日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新井早稲田大学名誉教授の論稿に敬意を表する | トップページ | 市田氏に期待 »