« クリントン氏は敗北か | トップページ | 貧富の格差是正 »

大臣の質の低さは呆れたものだ

島尻安伊子沖縄北方担当相、歯舞群島の歯舞を読めなかったことを陳謝した。自分の担当の歯舞を読めなかったというのは,弁解の仕様もあるまい。歯舞出身者はなんと思うだろう。ロシアの担当者はほくそ笑むだろうし、ロシア人は北方領土問題で安心するだろう。陳謝ではすまない。安倍首相の任命責任も問われる問題だ。岩城法相は特定秘密保護法問題で首相の助け舟でやっと答弁、丸川環境相も除染問題で、[発言は一言一句覚えていないが]といいながら陳謝。なんと無責任な大臣どもかと思う。朝日は「新任閣僚ふらふら答弁」の見出しで報道したが、そんな軽い問題ではない。安倍総理の大臣任命は何たることか、自民党の閣僚になる議員の程度の低さは呆れたものだ。一般議員の程度の低さはもっとひどいのだろう。自民党の多数は早く終わらせなければなるまい。

|

« クリントン氏は敗北か | トップページ | 貧富の格差是正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリントン氏は敗北か | トップページ | 貧富の格差是正 »