« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

新しい時代が始まる兆し

5野党の選挙協力協議がスタートした。5野党で過半数を取り、戦争法を廃止するための出発だ。それは同時に5野党で政権を作ることができるということだ。日本共産党はそのとき政権に参加しなくともいいという柔軟な方針を表明している。いよいよ自民党政権に変わる政権誕生の方向が見えてきた。新しい時代到来の兆しが見えてきた。

| | コメント (0)

アメリカ大統領選挙 興味津々

アメリカ大統領選挙、民主クリントン,共和トランプの争いになるのかな。興味深い。二人の日本政策について日本の記者は取材しないかな。

| | コメント (0)

壮大な展望

日本共産党、民主党など野党5党の戦争鵬廃止共闘が出来、選挙協力も民主党と共産党間でいくつか出来そうだ。日本歴史初めてのことだ。戦争法廃止のために自民党を少数派にする努力が始まった。その先には壮大な展望が開かれる、

| | コメント (0)

弁護士候補二人 日本共産党から立候補

参議院選挙に日本共産党から二人の弁護士候補が立候補する、東京で山添拓、京都で大河原としたか、両氏である。先輩の仁比聡平参議院議員と赤旗で対談した記事がでた。二人ともなんとしても当選してほしい。弁護士知識を生かしてすぐ役立つ議員になると思う。頑張れ

| | コメント (0)

安倍政権3年で不正規雇用が増加、正規雇用は減少。

安倍首相は国会答弁で雇用の増加を自慢しているが、今回公表された、総務省の労働力調査詳細集計で明らかになったことは、安倍政権3年で正社員は23万人減少し、非正規社員が172万人増加したということだ。非正規社員は極めて不安定な雇用状態であることは周知の事実だ。今日付けの赤旗が紹介している。

| | コメント (0)

福島の災害の損害賠償、高橋議員が追及

高橋議員が予算委員会で福島の被害者の損害賠償について安倍首相を追及した。政府がいまだに被害者の損害賠償について無責任な態度を取っていることについて、追及したが、なかなか迫力のある質問だった。いっそうのご奮闘を期待する。

| | コメント (0)

揺らぎだした安倍内閣

高市早苗総務相の電波停止の措置を取ることがあるとの発言は極めて重大だ。憲法9条改悪に反対する発言を放送した場合に電波停止の措置を取ることがあるとの趣旨だが。言論の自由を侵害するとんでもない発言だ。安倍内閣が極めて危険な憲法破壊の内閣であることが明らかになりつつある。憲法に基づいて政治が行なわれることを立憲主義というが、立憲主義を破壊する安倍内閣の政治を早急に終わらせるための野党共闘は極めて重要だ。マイナス金利問題の破壊的影響など、戦争法を廃止する野党共闘が動き出したが、アベノクスのことをアホノクスという経済学者もいるようだが、安倍政治も揺らぎだした。消費税10%は実行できないのではないかという経済学者もいる。戦争法反対2000万署名はますます重要な意味を持つようになってきた。

| | コメント (3)

北朝鮮の措置を非難する

北朝鮮の核実験、ミサイル発射について、国際的な非難も大きいし、わが国国会では衆参両院とも全会一致で北朝鮮を非難決議を行なった。北朝鮮は拉致問題で大きく後退。韓国との共同で進めてきた開城工業団地を軍統制下に置き、韓国資産を凍結した。北朝鮮はますます国際的に孤立していくだろうが、中国がさらに厳しく北朝鮮を国際協調の方向に進むよう外交措置を取ってほしい。これは国際的要求だ。そのためにも北東アジア平和協力機構創立の努力がいっそう望まれる。

| | コメント (0)

貧富の格差是正

アメリカの大統領選挙、日本のに大新聞朝日も読売も民主社会主義を唱えるサンダース氏について大きく報道している。彼は貧富の格差是正を第一の政策として主張している。その点では日本共産党の当面の政策と一致している。日本の政党なら共闘可能ということだろうか。私の勝手な推測だが。それはともかく日本でもアメリカでも貧富の格差是正が大きな政治問題になっていることは重視すべきことだろう。資本主義の根本問題だ。

| | コメント (0)

大臣の質の低さは呆れたものだ

島尻安伊子沖縄北方担当相、歯舞群島の歯舞を読めなかったことを陳謝した。自分の担当の歯舞を読めなかったというのは,弁解の仕様もあるまい。歯舞出身者はなんと思うだろう。ロシアの担当者はほくそ笑むだろうし、ロシア人は北方領土問題で安心するだろう。陳謝ではすまない。安倍首相の任命責任も問われる問題だ。岩城法相は特定秘密保護法問題で首相の助け舟でやっと答弁、丸川環境相も除染問題で、[発言は一言一句覚えていないが]といいながら陳謝。なんと無責任な大臣どもかと思う。朝日は「新任閣僚ふらふら答弁」の見出しで報道したが、そんな軽い問題ではない。安倍総理の大臣任命は何たることか、自民党の閣僚になる議員の程度の低さは呆れたものだ。一般議員の程度の低さはもっとひどいのだろう。自民党の多数は早く終わらせなければなるまい。

| | コメント (0)

クリントン氏は敗北か

アメリカ大統領選挙、ニューハンプシャー州の予備選挙でクリントン氏が敗北し、文字通り大統領選挙は大接戦になる見通しだ。クリントン氏の敗北したサンダース氏は民主社会主義を唱え、所得格差の是正を唱え、若者の支持が圧倒的だ。サンダース氏が大統領になるとアメリカは変わるかもしれない。北東アジア平和協力機構が前進することを期待したい。

 自衛隊国民監視差し止め訴訟について仙台高裁が監視はプライバシ^-侵害として賠償を認めた。全面勝利ではないが一歩道が開いたことは間違いない。関係者のご努力を賞賛する。

| | コメント (0)

北朝鮮よ、甘えるな

安保理事会が緊急会合を開き北朝鮮のミサイル発射を非難する声明を発表した。当然のことだ。北朝鮮は国際社会の一員としての自覚と責任を持ってことを処理すべきだ。国際社会は厳しい処置で北朝鮮が崩壊した場合の難民に対する対応などを考えて対応していると思う。特に中国がそうだ。地続きで1番被害を受ける。一言でいえば北朝鮮よ甘えるなだ。

| | コメント (0)

京都市長選挙残念!

京都市長選挙、2145現在、すでにわが党候補は敗北。残念だが評価は明日の赤旗で見よう。そのそのときの重要選挙に全力を尽くして闘い,力をつけて行くのが革命党の闘いだ。

| | コメント (0)

甘利問題、安倍首相の責任も含めて徹底的に追及が必要

甘利大臣の口利き疑惑は辞任で幕引きというような簡単なものではない。悪質なあっせん利得疑惑で、政治家の行う最も悪質な犯罪である。この様な人を重要閣僚として使って外交経済という重要な仕事をさせてきた安倍首相の責任も極めて重い。一心同体のような重要閣僚の腐敗事件である。安倍首相の責任も含めて徹底的な追及が国会で行なわれなければならない。

| | コメント (0)

清廉潔白は政治家の資格

甘利氏疑惑は辞任ということで終わることはない。口利き疑惑というのは権力側にある議員にはつきものだ。行政は権力側の政治家に弱い、特に大臣格になるとつき物といっていい。清廉、潔白が政治家の資格である。

| | コメント (0)

志位質問、見事!

志位委員長の予算委員会質問をテレビで見た。よく調べている質問で見ごたえがあった。

戦争法の実態が深く調査した資料にもとづいた質問でよくわかるよい質問だった。日本が再び戦争への道に入らないように頑張らないといけない時代だ。

| | コメント (0)

アメリカ大統領選挙、民主党は大接戦

アメリカの大統領選挙、民主党のクリントンとサンダースが大接戦ということだ。対日政策に大きな違いはないのだろうが、大接戦というのは興味深い。アメリカの政治に国民世論、世界の世論が大きな影響を持つということはいいことだ。

| | コメント (0)

京都市長選挙は国政にも大きな影響あり

京都市長選挙が6日後の7日投票の最終盤になった。国政選挙がないので、国政にも大きな影響のある選挙だ。とくに日本共産党推薦候補が、自公民社民までが推薦する現職に対抗して大善戦している選挙だ。戦争法に反対する世論の高まりの中で、日本共産党が勝利することは、戦争に反対する世論が本物に成長していることをしめすことになる。ご支援を訴える。

| | コメント (2)

赤旗創刊88周年、結婚34周年

今日は赤旗創刊88周年だ。これだけ長い歴史を持つ政党機関紙は世界にも数少ないだろう。私の今の利恵子との結婚34周年。いずれにしてもめでたい日だ。いずれにしても人生について改めて考える日のようだ。95歳が男ならハウスの最高年齢。普通ならあと5、6年の命だ、あらためて人生の節目。人生の終末処理だ。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »