« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

松川問題は次の発展に

松川問題は大きく発展しそうだ。大阪の石川元也弁護士から協力が申し出られた。自由法曹団の幹事長や団長をやったベテランだ。松川については差し戻し審で仙台高裁に通い続けた人だ。松川資料館への発展をさせるために協議することを決めた。

| | コメント (2)

大相撲人気

大相撲では照の富士の活躍が目立った。将来の横綱か。逸の城との競り合いになるか。面白くなる。でも日本勢が力不足で将来の横綱が見えない。遠藤は休場で残念だったが、。横綱の期待はいまのところ持てそうにない。大相撲の人気は上昇中だ。悪いことではない。

| | コメント (0)

無事福島から帰宅

福島から帰宅。福島大学中井学長は約30分の私の要請をメモを取りながら聞いてくれた。誠実な人だと思う。私は松川資料室の重要な役割を話し、将来資料館としてさらに大きく発展させる必要性を話した。私の要請をどこかに文章として明らかにしたいと思う。きょうは疲れたのでこの程度。

| | コメント (0)

明日福島に

明日福島に行く 松川資料室へのカンパを届け、新任の学長に松川資料室について要請をする。出発は午後。学長との面会は明後日午前。健康に気をつけて一生日本と世界の民衆の為に働き続けたいものだ。

| | コメント (2)

被災者に惜しみない援助を

今日は東日本大震災・原発事故4年の日である。あらためて事故の犠牲になった人たちに追悼の気持ちを心から伝えたい。残された人たちには悲しみ、怒り複雑な気持ちなどなど率直に言って経験しない人間にとってはわからない心情がいっぱいだろうと思う。それはともかく被害を受けた人たちに対する援助はやりすぎるということはありえまい。政府はこの人たちに対し惜しみない援助をすべきであろう。当然過ぎるほど当然の話だが、念には念を入れて一言小さい一言かもしれないが言っておきたい。

 15,16日と松川資料室のためのカンパを福島大学に届けるために福島に行く。88歳になってもまだこのような仕事ができるということは、まことに幸せなことである。長生きの甲斐があるというものだろう。 いっそう健康に気をつけてできるだけ長くぼけずに長生きしよう。あらためて決意を新たにする。

| | コメント (13)

時代は大きく変わりつつある

塩川議員の予算委員会の質問を聞いた。先日は高橋議員の質問を聞いた。みな日本共産党の議員がよく勉強していて聞き甲斐のあるものだった。党の議員の質問がみな安心して聞くことができる立派なものになっている。日本共産党が本格的に日本の国政に不可欠のものになってきていることを感じさせられる。  

 一昨日は代々木総合法律事務所の集いが中野のサンプラザで行なわれ、挨拶をした。ベトナム旅行報告と東南アジア平和協力機構ができて、米、EU.、中国、ロシア、日本など57カ国世界人口の70%の人たちが、この地域の平和を保障していることを紹介し、さらに、東北アジア平和協力機構が、韓国中国の支持を得ていることを紹介し、これができて、中国、朝鮮、日本米国がの参加でできれば、安倍内閣、自民党の進めている日米軍事同盟強化、憲法改悪路線にはるかに勝るものだということを紹介し、大きな拍手を受けた。時代は大きく変わりつつある。

| | コメント (2)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »