« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

米寿の祝いなどなど

 11日以来ブログをか書かなかった。読者の皆さんに申し訳ないので、風呂は省略してブログを書くことにした。書くことはたくさんある。まずは五月十七日に満88歳となり米寿のお祝いをしてもらった。中野サンプラザに220名以上おいでいただいて祝っていただいた。異常といっていいのは、ご案内していないのに、聞きつけて飛び入り参加された方もあったことだ。有難いことだ。呼びかけ人は瀬戸内寂聴、黒柳徹子、山田洋次、市田忠義氏など多士済々。参加してご挨拶いただいた国会議員は市田さん、高橋さん、吉良さんなど、さらに弁護士では宇都宮さん、坂本修さん、平山知子さんなど、沖縄や東北から大学の名誉教授など220名以上がご参加いただいた。ご連絡漏れがあったのに、ご参加いただいた方もいるので「異状」とさせていただいた。ご連絡漏れ、ご挨拶をいただくべきなのに時間の関係でいただけなかった方々には深くお詫び申し上げる。ご挨拶はみな感動的なもので、終わってから感動的な集会だったというお手紙を多数いただいた。だただ感謝、感謝。記録は代々木総合法律事務所のニュースにのるだろう。

 なおこの集会記念に、自伝を出版した。書名は「軍国少年が何故コミュニストになったのか」副題は「わが戦前・戦後史」帯には「曲がりくねった道をまっすぐに生きたとなっている。集会後感動したというお手紙を何通もいただいた。出版社の話では順調な滑り出しとのことだ。有難いことだ。ハウスで買い求めていただいた方から、感動的な書物だとお礼を言われて恐縮した。

 別の話だが、明日は仙台に行く。日弁連が弁護士60年で表彰してくれるという。 重ね重ね有難いことだ。表彰されるのは同期で3人という。謝辞を述べることになっている。

 東北では90歳の卒寿の祝いの話がある。 嬉しいこと続きだ。

 健康に気をつけて人生を意義あるものとして全うしたい。このごろは毎朝5時半起きで散歩している。ブログも頑張ろう。無理せずに。

 なおこの機会にコメントしていただいた方にすぐお返しできないでいたことをお詫びしたい。特に虎三さんに申し上げたい。有益なコメント有難うございました。

 仙台行きは一泊なのでブログは少なくも一日休み。ブログは簡単でも何とか毎日書きたい希望を持っている。特に集団自衛権など軍国主義国家になる道は防がねば。ナチスがいつの間にか大きくなったようにならないために頑張らないと。でも、高齢なので、当てにせずに期待していてください。結構贅沢なお願いだが、88歳に免じてご容赦を願いたい。

  おやすみなさい。 明日は仙台行きなので眠剤を飲んで体調を整えよう;

| | コメント (2)

中国とアセアンの外交的軋轢に懸念

中国とベトナムの船舶の衝突が大きなニュースになっているが、悲しいことだ。中国は世界の大国になりつつあるのだから、世界の平和の為にもっと積極的なイニシアチブを発揮してほしい。自国のためだけを考える国家主義ではもはや世界が期待している中国ではない。海洋資源の帰属が大きな世界政治の課題になっているのだから、どの国も納得できる外交を展開してもらいたい。アセアンの外相が中国に対し重大な懸念を表明したが、真正面から受け止めて国際的融和の外交政策をおこなってほしい。中国に好意的な日本人の意見として聞いてほしいものだ。

 赤旗の「北東アジア平和協力構想」の連載記事は読みでがある。アジアの世論を動かすような健闘を赤旗に望みたい。

| | コメント (3)

赤旗の記事が読みでが増加した感じだ

「赤旗」の記事が斬新になったように感ずる。とにかく読みでがある。記事の改善に努力している様子が眼に見えてくるようだ。一層頑張ってほしい。

| | コメント (4)

メーデー万歳

 今日はメーデー。ハウス前をメーデー行進が元気よく通り過ぎた。もう参加して歩くことは出来ない。歩く速度がとても行進についていけるほどでない。参加はかえって迷惑をかける。ハウスの上から声援するのが精一杯だ。でもメーデーを祝う気持ちは若い人同様ある。NHKテレビは全労連系のメーデー 志位委員長の挨拶をかなり長くやった。連合系は連休の前にやるようだ。こういう便宜主義にテレビも反発しているのか。いずれにしてもおざなりのメーデーだ。メーデーが労働者の国際的連帯の行事として始まった歴史などどこ吹く風だろう。メーデー万歳。猛を肩車に乗せて参加したことを思い出す。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »