« 皆さん、おめでとうございます。 | トップページ | 内外情勢を見ると大事な大事な年になりそうだ »

ブログの新方針、皆さん、今年もよろしくお願いします。

正月も三日目。ハウスの食事も一日、二日は正月料理だったが今日から通常の食事に戻る。ボツボツ仕事も始めようかと思う。今日は年賀状の整理と返事など。ところで新年というのはいろんなことを改める機会でもある。振り返ってみると私が日本共産党の名誉役員であるからかもしれないが、党中央でなければわからないようなことを、しかも反共宣伝的に質問してくるコメントが結構多い。これは今年から反共宣伝お断りの楽しい個人のブログにすることにしようと思う。遠慮なく削除に踏み切ることを宣言しておこう。政治のことも書くが、善意の質問以外は答えない。必要に応じて削除する権利も大いに活用する。自分らしいブログにする。そして楽しいコメントがたくさんくるようにしたい。これもいい仕事のひとつだ。このブログとコメントを見て不愉快になるようなものはどんどん削除。このブログの方針を決めただけで新年の初仕事は大きなものだ。笑いの多い楽しいブログ。これが目指すところだ。皆さん、今年もよろしくお願いします。

|

« 皆さん、おめでとうございます。 | トップページ | 内外情勢を見ると大事な大事な年になりそうだ »

コメント

不愉快なメール削除するとのこと、大賛成です。許しておけばつけ上がるだけですから…
MICHIKOさんのブログとこちら毎日拝見しています。

投稿: 大川浩正 | 2012年1月 3日 (火) 09時57分

大川浩正さん 賛同と激励のコメント有難うございます。思ったとおりそういうことを期待していた方もあったことを知って、やはりそうかと納得しています。

投稿: z | 2012年1月 3日 (火) 10時07分

迎春 新しい年が始まりました。
今年も”新時代”さまのブログをとても楽しみに毎日訪問させて頂きたいと思っています。難しい政治の諸問題を判りやすい言葉でお話してくださる
のはとても勉強になり励みになります。ふんふんと納得して一歩が踏み出せます。今年もよろしくお願い致します。
変な投稿はどんどんカットして下さるほうが読者としても有難いです。「反共宣伝」は戦争につながります。絶対反対です。

投稿: 村上 清子 | 2012年1月 3日 (火) 16時43分

コメントすいぶん久しぶりになります。
学習と行動、今年も一歩ずつ進みたいと思います。

反共宣伝的なもの、読めばわかりますね。
「答える必要を感じないコメント」の削除賛成です。
私としては、コメントはおおらかなのが好きです。
たいへんな状況の中でも、ちょっと微笑める・なごめるのは
大事。それに、国民の側に立っている考え方も。

今年もよろしくお願いします。

投稿: toki | 2012年1月 3日 (火) 17時24分

村上清子さん tokiさん 賛同と激励のコメント有難うございます。確信をもって新方針を貫きます。

投稿: z | 2012年1月 3日 (火) 22時23分

「新時代」ブログ新方針、賛成です。フランスのレジスタンスを闘った両親を持つ女性と結婚した人(日本人研究者)が話してくれたのですが、結婚の時に「ファシストと犯罪者でなければ誰との結婚もうれしい」とその両親に言われたそうです。さすが統一戦線の先輩たちと思いました。このブログもそれに通じる共同の立場で私達が賢くなる知恵と交流の泉であってほしいです。

投稿: もと | 2012年1月 3日 (火) 23時56分

もとさん 激励のコメント有難うございます。意義の大きい豊かな交流の場にしたいと思っています。

投稿: z | 2012年1月 4日 (水) 07時35分

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

ブログの新方針を拝読して批判的でもあり建設的で
ある投稿を心がけます。

橋下批判においては「独裁」という言葉が当たり前すぎる
が故に本質を見えなくするという意見を聞き、別の表現で
批判をしていきます。
具体的には日本国憲法を軸にして、「労働法制」や「地方自治」、
「教育」について必要な言葉を提示することができればと思います。

民主党が議員定数削減を言い出しましたが、比例区選出の議員も
それに乗っている感があり「破廉恥」と言わざるをえません。
殉教者を気取っているのか「定数を削減されても大丈夫」と呑気に
構えているかはわかりません。

本当なら「政党助成金の廃止」を言うことが筋です。歳費削減については
正直に言って分かりませんが。

次の衆議院選挙で全選挙区で候補者を擁立することについて不満が出ています。
これについては「選挙区での活動実績」に基づいている限りであれば
不満が出ないかと思います。


投稿: 不肖の弟子 | 2012年1月 6日 (金) 20時30分

不肖の弟子さん コメント有難うございます。
まず衆院の全選挙区立候補は大変なことはよくわかります。しかし方針はそれによって比例全選挙区の当選を目指し散るものと思います。だから中央も相談に乗っていろんな困難を乗り越えようとしているのだと思います。どういう立場の人かわかりませんが、党機関の責任者と相談してください。
 比例定数削減は少数政党を抑圧する党利党略で国民の意思をそのまま出来るだけ正確に議席に反映するのとは全く反対の非民主主義的なものです。
 橋下の批判については、独裁一般についても批判し、その具体化の施策についても批判するのが正しいと思います。
 質問全体の中で質問趣旨のはっきりしたものだけにお答えしました。

投稿: z | 2012年1月 7日 (土) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆さん、おめでとうございます。 | トップページ | 内外情勢を見ると大事な大事な年になりそうだ »