« 大企業依存病か? 消費税の際限無しの増税論 | トップページ | 鯖の刺身 »

消費税増税国会が始まる

 橋下大阪市長、知事時代に大阪護国神社に公式参拝をしているということだ。国会なら靖国神社参拝派というところだ。太平洋戦争の反省などひとかけらもない、文字通り軍国主義的独裁派ということか。来るべき総選挙には200人の候補を立てるという話だが、みんなの党、公明党、自民党、民主党まで色目を使っているということだ。いよいよ重大な時代だ。日本共産党の奮闘が期待される。選挙では京都市長選挙、宜野湾市長選挙だ。革命党の真価が試される。いよいよ出番だともいえる。

今日から通常国会の国会審議、まずは施政方針演説、野田首相、眼帯は取れたということだが、結構なことだ。しかし、やろうとしていることは消費税増税一色だ。10%でも足らぬと、副総理、官房長官が口をそろえた。庶民の生活がどうなるか考えたことがあるか。わがハウスでは高齢者がみな生活防衛に必死だ、あるいは早く死ぬのが国のためかなどと絶望的なことを言う人もいる。長寿を心から喜べる日本にしたいものだ。3・11震災の復興、脱原発、TPP、普天間、課題山積の日本政治だ、どうしても革命的転換が必要だ。

|

« 大企業依存病か? 消費税の際限無しの増税論 | トップページ | 鯖の刺身 »

コメント

善明先生 こんにちは
 
長引く不況を何とかして欲しいという願いにこたえるためには、リーマンショック後に起こった、「過剰生産恐慌~金融危機」の見極めが大切です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-22/20100422faq09_01_0.html
 
そして、需給ギャップ「供給(生産能力)>需要(国民の購買力)」を解決するためには、260兆円の内部留保(国家予算の2.5倍のため込み利益)を国民に還元して、まともな賃上げで家計をあたためるのが経済界の責任です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-17/2012011701_01_1.html
 
野田内閣の「法人税減税+消費税増税」は、財政を破綻させ、家計を冷え込みませる最悪の選択です。
 
同時に、
「金持ち減税+住民サービス削減」(河村名古屋市政)も家計を冷え込ませ、暮らしを破壊しダメです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-24/2011122404_03_1.html
 
大阪の橋下政治「大規模開発推進~借金の山」も、咲洲埋立地や旧WTCビルが「架空の需要」~過剰生産……ぺてん師の末路が丸見えです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-24/2010032404_02_1.html
 
まがい物にご用心!

投稿: 虎三(とらさん) | 2012年1月25日 (水) 06時31分

虎三さん いつも有益なコメント有難うございます

投稿: z | 2012年1月25日 (水) 07時14分

善明先生 こんにちは
 
IMFが「消費税を15%に増税」などと言い出したようです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120125/t10015514761000.html
 
しかし、IMFと財務官僚はグル、もう、舞台裏は丸見えです。
財務官僚の浅知恵は、増税派の焦りですね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-16/2010071602_03_1.html
 
野田内閣の16兆円庶民負担増は、残酷の極みです。
そんなに「財源」が欲しいなら、腐るほど内部留保(260兆円のため込み利益)があるのに…!

投稿: 虎三(とらさん) | 2012年1月25日 (水) 14時05分

虎三さん ご苦労様です あなたのコメントで赤旗の価値を再確認する人も多いでしょう。

投稿: z | 2012年1月25日 (水) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大企業依存病か? 消費税の際限無しの増税論 | トップページ | 鯖の刺身 »