« 国際紛争を戦争ではなく外交で解決する時代になってきていることをはっきり認識して日本外交を進めるべきときだ 南スーダン問題 | トップページ | 東京の乾燥注意報は34日連続か そうなると観測史上三位に並ぶという »

君が代訴訟で最高裁に求める見識

君が代訴訟について、最高裁が停職減給の処分を取り消した、戒告処分は肯定だ。大阪府知事が条例を変更するということを言い出した。思想信条の自由について一定の前進で、橋下の言うようなことを許さないというのは歓迎できる。しかし、細石(さざれ石)が巌(いわお)となることはない。非科学的な国歌そのものが問題だという認識がないのか。君が代の君はいろいろ解釈があるようだが、普通天皇を指すように思うのではないか。そう解釈すれば共和制論者は賛成できまい。もっとも少数意見、補足意見もあるから将来に希望もあるが、もう少し高い、国際的にも通用するような見識を最高裁に求めたいものだ。

|

« 国際紛争を戦争ではなく外交で解決する時代になってきていることをはっきり認識して日本外交を進めるべきときだ 南スーダン問題 | トップページ | 東京の乾燥注意報は34日連続か そうなると観測史上三位に並ぶという »

コメント

 私は大阪で小学校の教員をしています。橋下の教育条例は現場を知らない暴論で、もし通ったらただでさえ大変な学校をむちゃくちゃにします。これについては珍しく校長先生とも意見が合いました。東京の先輩先生方の裁判闘争に敬意を表します。判決は情けないほど中途半端ですが。
 ところで地学の先生に教えてもらったのですが、「さざれ石が巌となる」ことは現実にあるのだそうです。それは礫岩(れきがん)です。小さな石たちが大地の圧力によって大きな岩(礫岩)になります。もちろんこれは「君が代」を肯定する話ではありません。「非科学的な国歌」に対して、右翼などが揚げ足取りでこの話を持ち出す可能性がありますので、念のための話です。

投稿: 松下 | 2012年1月18日 (水) 23時24分

松下さん 礫岩についての有益なコメント有難うございました。君が代が礫岩を歌ったものかと生徒が聞く時代になったのですね。本当に有難うございました。

投稿: z | 2012年1月19日 (木) 07時31分

>普通天皇を指すように思うのではないか

非科学的ですね。

古典文法的にも、成立の経緯からも天皇を指すことはあり得ませんよ。


>そう解釈すれば共和制論者は賛成できまい。

イギリスの共和制論者は、イギリス国歌に反対してますか?

投稿: えまのん | 2012年1月19日 (木) 10時59分

えまのんさん 礫岩のことは知らなかったということで君が代の歌の出来た頃に礫岩を頭において作者が作ったとは思えませんね。これも君が代の歴史を科学的に調べなければなりませんね。イギリスは立憲君主制の国で、日本の天皇のように『国政に関する権能」を有しないというのとは違います。日本は国民主権なので天皇という象徴はあるが、共和制というのが適当と私は思います。

投稿: z | 2012年1月19日 (木) 11時30分

イギリスの女王はイギリス軍の最高司令官である他にも形式上の国政関与は行って居ますよ?

投稿: はまち | 2012年1月19日 (木) 16時22分

はまちさん そのとおりですね。だから日本の天皇とは違うのです。イギリスの国王のような権限は日本の天皇には全くありません。憲法7条に天皇のおこなう国事行為が列記されていてそれ以上の権限はないというのが日本国憲法の定めているところです。

投稿: z | 2012年1月19日 (木) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際紛争を戦争ではなく外交で解決する時代になってきていることをはっきり認識して日本外交を進めるべきときだ 南スーダン問題 | トップページ | 東京の乾燥注意報は34日連続か そうなると観測史上三位に並ぶという »