« 奔流を本流に | トップページ | ルネッサンスかな »

これでは自殺が広がりかねない 期待の広がる変革の幕開けを

2009年の失業率は深刻です。完全失業率の前年からの上昇率は過去最大でした。失業が増加している増加率が過去最大ということですから。失業がどんどん増えているということです。一方求人は過去最低。これでは失業の解決の展望は全くありません。年末の派遣村は昨年以上の盛況で7割は生活保護で解決ということです。この調子ではどんなに予算があってもどうしようもありません。鳩山総理大臣が「命の大切さ」を何べん強調しても何も解決しません。民主党の政権交代論は期待を集めましたが、これでは失望が広がるだけではないでしょうか。期待と不安から期待と失望の時代に入ろうとしています。日本共産党の大会でも日本共産党への期待が広がっている事態の報告と議論が熱っぽく語られました。大企業の内部留保が200兆円という膨大なものになっています。ここに切り込めば解決の方向が出てきます。これをやらずに消費税増税などということになればそれこそ自殺の増加となり鳩山総理のいった「命の大切さ」はむなしく言葉だけが宙に浮いて見えることになるでしょう。日本共産党への期待が大波のようにおこり、参議院選挙でその大波が感じられるような結果が出て、さらにその大波が広がることを期待してやみません。そして期待が広がる変革の時代の幕開けを期待したいものです。

|

« 奔流を本流に | トップページ | ルネッサンスかな »

コメント

 鳩山さん。だれの命を守るんでしょうか?私、88歳、かつて一度も公人の誰かが「お元気ですか。生きていますか」と訪ねて来たとことはありません。少なくとも、鳩山さんの言う「命」にわたしは入っていないようです。

 母親からもらった9億円、結局、時効で、6億円の贈与税は払わなくてもいいそうでですね。何だか納得いきません。風邪引かぬよう、お互い要注意!

投稿: michiko | 2010年1月30日 (土) 21時25分

michikoさんコメント有難う まあ納得のいかんことばかりだよね。だんだん末期症状かな こっちが頑張らんとね

投稿: z | 2010年1月31日 (日) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奔流を本流に | トップページ | ルネッサンスかな »