« 取り調べ可視化法案提出賛成 小沢とり調べも堂々とやるべし | トップページ | 人生楽しいね »

激震は続く。敗北の暴君小沢一郎か よく言ったもんだね

週刊誌にだが「敗北の暴君『小沢一郎』」とか。『小沢一郎は民主党にはいらない」とかの大見出しが踊り始めた。小沢一郎は議員を辞めろと叫んだ民主党若手代議士に光を当てる記事、千葉法相の悲鳴など見出しもセンセーショナルだ。小沢の敗北の方向を嗅ぎ出したネズミが難破船から逃げ出すような動きもみられる。悪いことをしたら誰でも逮捕もされれば起訴もされる、「法の下の平等」とはそういうものだ。そうでなければ憲法が死文になる。小沢一郎の師、田中角栄、金丸信の歩んだ道が見え始めてきた。果たして明日行われる検察の事情聴取はどうなるか。報道によれば被疑者としての扱い、すなわち黙秘権を告げて行う取り調べが待っているということだ。検察も折角とった調書が黙秘権を告げないものだったのでは公判で使えないから徹底してやる気ならそうなるのが当然だ。いやそうしなければ検察が本気かどうか疑われる。それなら事情聴取は受けないという余力が小沢一郎に残っているか。明日は検察、小沢にとって正念場だ。指揮権発動などすれば犬養元法相の運命は千葉法相だけでなく鳩山首相、民主党全体に及ぶだろう。もみ消しの民主党という汚名は歴史に残るだろう。まだまだ激震は続くだろうな。

|

« 取り調べ可視化法案提出賛成 小沢とり調べも堂々とやるべし | トップページ | 人生楽しいね »

コメント

佐藤栄作 田中角栄 金丸信 小沢一郎 疑獄の系統なんですね。政治家の質も段々悪くなる一方でまるでいかりや長介ではないけど“ダメだこりゃ”といいたくなる議員の多いこと。自分が思うに共産党の議員さん以外で渡部恒三さんしかまともな議員がいないとは一体どういうことでしょうか?それだけ国民が議員や政党のイメージやインスピレーションで選んでいるとしたらやはり選んだ国民に責任あるのでしょうか?

今若年層や中年層ではみんなの党がかなり人気があるみたいで産経の世論調査でも支持率が共産党や公明党を抜いています。やはり渡辺喜美さんや浅尾さんのわかりやすいパフォーマンスが受け入れられているような気がします。自分のまわりでもそんな感じです。しかしなんか胡散臭いと思うのですが…

投稿: 博多 | 2010年1月23日 (土) 02時52分

博多さんコメント有難う。まともな政党は日本共産党だけという評価感謝します。みんなの党が支持率が高いのは自民党や民主党の支持者があまり壁を感じないからでしょう。日本共産党についてはやはり長い間の反共の壁があり、今それが崩れつつありますが。国民のなかで政治が自分たちの生活に直接かかわっていることが
判ったのでしょう。奔流のように政治論議が始まっています。みんなの党の胡散臭さもおそらくその中で吹き飛ぶのではないでしょうか。

投稿: z | 2010年1月23日 (土) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 取り調べ可視化法案提出賛成 小沢とり調べも堂々とやるべし | トップページ | 人生楽しいね »