« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

二等兵125㎡,大佐234㎡屈辱的ではないか

 沖縄からグアムへの米軍移転費用を約6500億円日本が負担するが、米軍住宅は二等兵で125㎡大佐で234㎡ということだ。私の今の住宅は62㎡だが、豪勢なものだ。日本には住宅のない人がたくさんいる。これを日本人の税金で賄うというのは何と言っても屈辱的だ。日本人のために使うべきじゃないか。許せない。これがオバマ政権のすることか。日本はアメリカの属国か。オバマ大統領は大統領就任演説で建国の歴史を振り返った。立派なことだ。アメリカ合衆国の建国、独立革命は国民主権の宣言でもあった。黒人の奴隷問題の解決にはリンカーン、オバマの歴史を経なければならなかったのだが、今は対等平等の日米関係が必要だ。大統領はこの事実を知っているか。独立と民主主義の米国の誇る歴史と矛盾しないか。何よりも日本人がこの事実を直視しなければならない。戦争に負けたからといって奴隷になったわけではない。永遠にアメリカに従属するわけにはいかない。日本の政府は何という情けないことをするのか。立ち上がろう、わが同胞よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

82歳の反抗期

タワーポイントの初歩的操作ができるようになった。パソコンの利用はますます欠かせなくなった。十勝とも連絡が取れてひと安心。ところで「自信過剰は危険信号」のコメントでのMITIKOさんとの応酬を見てリーシャは「82歳の反抗期」だと言った。これは少し説明が必要だ。私は子供の時に叱られたこともほとんど無く、勉強しろと言われたこともなかった。いわゆる反抗期というものを経験していない。リーシャは今「反抗期」だと言っている。私には勝手な理屈と思えるが、そんなところかな。それにしてもブログのアクセスが急激に増えた。「まだ いきている」効果かもしれない。人生面白いことがいっぱいあるな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はパワーポイントの勉強

古い裁判員制度についてのブログにコメントがあった。有難う。だが裁判員制度の実施は目前だ。意見の違いを超えて制度的、実務的な抜本改善のたたかいが必要です。今日は6000歩これからは歩くとともに堅実な仕事だ。まだ生きているだけでいいというには早い。西松建設問題企業献金、民主自公は自浄能力なし。どの党がこの問題を解決できるか。政治不信を一掃できる方法は何か 国民が主権者としてふるまう時だ。明日はちひろ美術館で十勝の準備、パワーポイントのソフトを使いこなせるように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

80歳代の一年生らしく

体調が回復してきたので月曜3月30日は美術館に行って十勝の原稿をタワーポイントとともに仕上げよう。仕事をしているときが一番幸せだ。仕事ができる間は、執筆も含めやりぬく。出来なくなったらその時はその時だ。楽しいことをやってなければ人生の意味はない。しかも歴史の分かれ目の時だ、可能なことをやってなければ悔いが残る。しかし十勝の後は6月の西宮母親大会まで日程は入れないで転居の整理をやろう。そのあとは月一回くらいにするかな。だんだんこの年齢の生き方になれてくる。

今日は風呂の給湯施設が改善された。これでリーシャの健康も一層改善されるだろう。このハウスには100歳以上の人もいる、寿命が延びると言っている人がたくさんいる。まだ80歳代の一年生だからな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国民主権が目に入らぬか

小澤一郎氏は抜け穴くぐりに失敗した。抜け穴を走らなかった、抜け穴など作るべきでないと開き直っている。なんともさまにならないね。みっともないことはやめたほうがいい。二階通商産業相も同じじゃないか。検察庁も問われている。水戸黄門ならこの紋所が目に入らぬかというところだが、ここは国民主権が目に入らぬかと国民が眦を決するときだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餅屋は餅屋。

今日は咳と痰が少し出たのでうえむらクリニックの世話になった。咳はまだ出るが、痰はおさまってきたやはり餅屋は餅屋。早めに受診するのが一番だ。それに静養だ。3人組と肉を食いに行くのはやめた。痰はおさまってきた。婦人通信の原稿を書き、十勝行きとかち合う渋谷の地区委員会竣工式欠席のメッセージを書いた。次は十勝の原稿か。小沢、二階の弁明は同じ。政治が金で動かされる、それについて政治家が弁明ししらを切る、これは国民が決して許さない。総選挙でその意思が表明されるといいんだがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自信過剰は危険信号

三日外泊は久しぶりだ。まず青森。新幹線で東北の活動を思い出した。第二の故郷だ。講演は大成功。予定を15分オーバーして一時間四五分、それでももっと聞きたかったという人がいた。東京の予定があるので空路帰京。法律事務所の総会があるので新宿で二泊。今日帰宅。しかし眠かった。帰ってきて目が覚めたら夜の一〇時。よく寝たな。これに気を良くして無理するなよ、と言い聞かせている。さあ寝よう。あ、もう日付が変わっちゃった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浮かれていたら大変だ

随分さぼったな。でも仕方がないさ。忙しかったんだから。松戸の革新懇講演、法律事務所の会議、マンションの模様替え、東京国公革新懇の講演要録の手入れ、明日は青森治安維持法犠牲者賠償要求同盟で3・15,4・16記念講演会。美術館の理事会、まあ年にしては良くやるほうだろう。赤旗に田中美智子さんの本の広告が大きく出た。反響がとても大きいそうだ。よかったな。美智子さんからお礼の電話が入った。政局は全くごたごただ。党はとにかくいつ総選挙があってもずば抜けた躍進が必要だ。いい加減な前進なら真先に比例の定数削減がやってくる。情勢は決して甘くない。ちょっとしたブームで浮かれていたら大変だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マラソンを本格的に走れるか

小沢一郎氏の西松建設問題、だんだん小沢氏が追いつめられてるようだ。今日は参院予算委員会で小池さんが二階氏を追及した。いずれにしろ政治の腐敗は許されない。自民党も怪しいのがいっぱいいる。企業献金の廃止以外にない。政党助成金もやめるべきだ。今月は講演が忙しい。松戸革新懇、青森治安維持法、来月は十勝女性後援会。それに美術館理事会、法律事務所総会などうまくこなし切れれば健康ほぼ回復ということかな。マラソン選手として本格的に走れるかどうか?マイペースで。息切れしないように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美智子邸訪問

田中美智子邸訪問。昼はご自慢の秩父のフランス料理をごちそうになった。新著の出版記念会の手筈を決めた。今日の仕事はこれで終わり。場合によっては自伝も書くとのこと。ずいぶん元気になったものだ。そうなったら卒寿だな。それが現実になることを願っている。でも今日の元気はそうなりそうな気がする。明日からはまた次の仕事だ。おれも健康を回復してきているんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三一独立運動記念日

今日は三一独立宣言記念日ということで記念集会があった。渡辺貢日朝協会会長の挨拶。趙景達「千葉大教授、畑田重夫、緒方靖夫各氏のシンポジウム。参加者も質問者も多く青年の参加者も多かった。改めて東アジアンの平和と安定について深く考えさせられた。本当になさねばならないことが多い。またその順序、計画をしっかり立てよう。明日は法律事務所の財政問題だ。体を上手に使ってやれるだけのことはやろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »