« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

気力を充実させて

パソコンの体制が整った。気分が新たになっていい気分だ。東京国公革新懇の講演がうまくいったが、今度は松戸の革新懇だ。もう少し濃い内容のものにしよう。講演準備は自分の勉強でもある。情勢の進展はいやでも学習を進めなければならなくなる。こんな情勢に遭遇するとは思いもしなかった。食べるものがない、寝る場所がないという人がいるのでそのことを忘れるわけにはいかない。大変な情勢に立ち向かう気力の充実した準備をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演は好評だったが

25日に東京国公革新懇の学習懇談会で講演した。演題は「変革の時代と革新懇」 世界情勢から国内情勢まで思いのたけをぶちまくった。参加者は元気をもらったとか、話し方の会の講師に呼びたいくらい面白い話だったと喜んでくれた。今の情勢を総合的に理解することはとても大事なだけでなく面白い。だけれどもブログもサボりがちだ。これも体調とともに回復基調に乗せるつもり。ごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変革の時代

昨日は法律事務所の新春の集い。世界も日本も変革の時代。人類がどう生きていけばいいのか、模索している時代だ。日本でもアメリカでも国民生活が、生きていくということが最大の政治問題になっている。こういう時代の法律事務所は憲法の生存権、勤労権、労働三権などを守り抜いて、憲法の花開く時代を勝ち取る義務がある。そんな挨拶をした。しかしさすがに疲れて今日は一日休んでいた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中身は見てのお楽しみハハハハ・・・・・

寂聴さんから田中美智子さんの本の素晴らしい帯書きが到着した。3月20日本が生まれるが、楽しい本が一冊世に送られることになる。日本共産党にこんな人がいるのかと注目されるだろう。その本を寂聴さんがべた褒めなのだから、ちょっとした一石になるかな。実は私も美智子さんとの対談で登場する。中身は見てのお楽しみ。ハハハハ・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自民党も終わりだ。

長い間ご無沙汰した。転居と新しいパソコンがいうことを聞いてくれなかったせいだ。それにしても中川財務相の件は何だ。麻生首相にせよ、中川財務相にせよ、人間として駄目だね。こういう人を総理や、財務相に選んだ国会はなんという事だ。経済見落としもめちゃくちゃ。国民が主権者として動き出さねば解決しないところに日本はきている。総選挙で出直しだね。のんびりしているわけにもいかぬか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく学びよく遊ぶ

09,2,7

ずいぶん長くサボったものだ。引越しというのは大変なものだ。今日はリーシャが腰痛でダウン。整形外科に連れて行って一応の解決。まあ引越し病というべきか。昨日動けなくなったのだが、ここは看護師さんがすぐやってきて車椅子でハウス専属の医師に相談。今日病院に行った。やはり転居の価値はあった。ゆっくりやるさ。時々遊びながら、「よく学びよく遊ぶ」だな。

ニュースは麻生の馬鹿さ加減のひどさであきれるばかり。彼の役割は自民党と公明党をお墓に入れることだ。そういう点では「偉大な功績?」かも知れん。それにしても民主党もさえないな。こういう大きな変化のときは手練手管は通用しないのだ。ただ国民が主権者としての自覚で判断するかどうかだ。結果はすべて自分に帰ってくる。この理解が鍵だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい出発

09.2.1

所沢に転居、ようやく一段落、パソコンも新しいものに変えた。転居というのは大変なことだが、よく体が持った。しかし、待っていたものは希望に満ちた新しい生活だ。リーシャも生き生きと生活している。今日は赤旗創刊81周年記念日であるとともに、われわれ夫婦の結婚28周年記念日だ。転入届も今日にした。新しい出発の記念日だ。しばらくブログは休んだが、再開だ。あまり気張らず大河の流れのように暮らしたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »