« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

転居まじか

09,1,27

明日は引越しやさんの梱包が始まる。忙しいことだ。今日はこれで終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ正念場

09.1.23

 オバマ大統領は中東とアフガニスタンに特命大使を派遣することを決めた。世界の平和の構築が出来るかどうか、成功を期待するが、対テロ戦争というやり方について根本的な検討が必要ではないか。期待しながら注目している。彼にとっては正念場だ。

 転居のほうは進んでいる。といっても向こうで捨てるものもあろうし、また取りに来ることもあろう。しかし当面の仕事に必要なものは抜かりなく、持って行く準備が出来た。パソコンも新しいものにして本格的に新人生をを歩みだす。あと24、5、6の3日間だ。26日は総点検。明日は机周辺だ。明後日は身のまわりのもの。27日には梱包の人がくる。。リーシャの眼がよくないので明日は眼科に行く予定。しかし生活関係もほぼ出来ているからそう心配はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子より若いかアッハハハ・・・・

09,1,22  オバマ大統領の演説全文が報道された。問題点もあるがなかなかのものだ。アメリカの独立革命、憲法に忠実に、などその通りだ。日本もアメリカの半従属国から脱却しなければ。オバマ氏はそれを受け入れられるか。Changeは演説では封じ込めて、アメリカの直面する困難さを冷静に明らかにした。しかし日本のわれわれはChangeを日米関係にも受け継がせてもらうよ。憲法に対する忠実さは日本人のすべてが学ばねばならない。オバマ氏は日本国憲法を忠実に守ろうとしている日本国民こそが真の友人だということを知ってほしい。北海道十勝の女性後援会から講演の依頼があった。いよいよ総選挙に向けてのたたかいが熾烈になってきた。転居が済んだら健康と事情が許す限り力を尽くそう。日本の将来がかかっているからね。3月29日だ。実は3月20日を言ってきたんだが、日程が一杯で日替えをした。老骨?いや気持ちはまだ40台か?オバマより若い。ワハハハハ・・・・・息子よりはるかに若い。息子は時々親父のほうが俺より長く生きるかも知れんなどと親不孝なことを言っている。アッハハハハ・・・・・・転居準備はいよいよあとわずかで本番だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ大統領就任には黙っていられない。

09,1,21

やはりニュースはオバマ一色だ。厳しい情勢を反映して静かに現実を語っている。建国の精神(ワシントン)リンカーン、キング牧師、アメリカの理想を語った。共産主義については不勉強のようだ。それは世界経済についての不勉強につながる。100年に一度という経済危機。アメリカの経済危機はソ連の崩壊と同じように覇権主義の敗北だ。その認識はあるようでもあり、ないようでもある。これからだな。もし建国の精神を強調するなら、イギリスからの独立を崇高なものというなら、日本の完全独立の要求を理解し、軍事同盟なしの友好関係の樹立を考えるべきだ。その点もまだこれからだ。イラクからの撤退は当然、しかしアフガニスタン問題を軍事力で解決しようとするなら、短期間に彼への信頼は崩れるだろう。このあたりは正念場だ。彼のこれからも苦難の道だろう。人類と地球を守る時代認識をもっと強く求めたい。核兵器のない世界、地球温暖化問題の重視はいただける。彼もこれから歴史によって試される。えらそうなことをいうが本当のことだ。麻生首相はなにも考えていないことをまたも暴露した。まあ、トコトン転落したがいいよ。それが歴史というものか。手抜きばかりはしておられない。ワハハハハ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログは少し手抜き ハハハ・・・

09,1,20

いよいよ転居本番。姪の美穂のおかげで生活関係のめどはほぼついた。転出手続きも終えた。あとは本と資料の整理が中心。27日にはダンボール入れが始まる。23日には所沢で受け入れ準備。するとあと5日だ。のんびりはしておられない。ブログはこの程度にしよう。それにしても引越しは大変だ。ハウスの副ハウス長によれば引越しノイローゼもあるそうだ。ブログはしばらく手を抜くことにしよう。まあ健康第一さ。ハハハハ・・・・・

美穂もリーシャも風邪気味なのに頑張った。こちらはクラリストマイシンを飲みうがいとマスクで看護師さんのように気をつけてしのいだ。健康は確実に回復している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だんだん忙しくなりそうだ。

09,1,17

28日の転居まで約10日。明後19日には転出届。23日に所沢に行くのでそのとき転入手続き。転入は2月1日とする。赤旗の創刊記念日で、結婚28周年記念日だから。それからの主な日程は2月20日事務所の新春の集い。」25日国公労連で東京国公革新懇の講演(ちひろと私)3月14日松戸革新懇3月21日青森治安維持法22日事務所総会。今年はだんだん忙しくなりそうだ。

 今日は東京でインフルエンザに院内感染し死者が出たということ。風邪は徹底的に中止しなければ。美穂が来て転居準備は一挙に進み始めた。風邪気味だというので休んでもらって回復の方向。やっぱり若さだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿呆首相か?

09,1,16

 週刊誌に「麻生首相の化けの皮」という記事の表題、これが電車の吊り広告にでかでかと出ていた。首相はうそつきだ、といわれているのと同じだ。ご本人は知人の米寿の祝いで、自分が68歳だから、「俺はあと二〇年総理をやっているかな」と言って、爆笑になったそうだが、冗談も極端であとで白けただろう。もう駄目だね。自民党の長老が「阿呆だ」と言ったそうだが、文字どおり「阿呆首相」という人が出そうだ。こちらは姪の美穂ちゃんが引越しの手伝いに来てくれて本格的に始まった。公私ともに忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の訃報

ちひろ財団理事の福田さん逝去。心からの追悼の意を表する。朝日の夕刊に大きく載っていた。理事会に殆ど出席して積極的に発言もなされていた。くも膜下出血ということだが、人間わからないものだ。つい先日まで元気にやっておられたのに。人生とはこういうものだ。何時でも自然の不意打ちに耐えられるように、自然体で無理をせずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベートーベンの交響曲の流れる中で

今日は昨日作った鯛のあら炊きを食べた。なかなかの味だ。姿は余りよくないが、味は格別。薩摩芋もゆでた。やっぱりクック膳。これもホクホクしてうまい。クック膳というのは賞をとっただけあって誰でもおいしく料理が出来る優れものだ。明日は二人ともお医者さんへ。明後日は姪が来るのでその準備。引越しと医者と食べ物。人間の生きる基本だ。いまさらのように人間の生きる基本に帰っている。まあ新しい人生の出発だからな。ハハハ・・・・変革の新時代にふさわしく第一歩からだ。部屋にはベートーベンの交響曲9番が流れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛のあら炊き。うまいものだ。味ではなく腕だよ。

09,1,12

今日は粗大ごみ屋さんが来た。すぐ持ち出せるようにリーシャと一日仕事だった。やはり仕事にしている人のやるのは早い。あっという間にも持ち出してしまった。やはり餅屋は餅屋だ。毎日引越しの話で面白くないでしょう。でも80代になって高齢者マンションに越すという時には、参考になるよ。そう思って後から来る人のために書いている。まあ適当な理由をつけているが、ブログを初めてやめるのも悔しい。一週間に一度エッセイを書いたほうがいいという人もいるが、まあ始めたことだ。途切れ途切れになってもやってみよう。でも今日は鯛の頭のあら炊きをやった。難しいことはない、クック膳というのでチンすれば10分で出来上がり。うまいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

80歳代はいい時代だ

09.1.10

転j居でいらぬものはどんどん処分という方針で、区役所の清掃係、清掃事務所に聞いた。高齢者なので無料で取りに来てくれるといういことだが、決まった日でなければ駄目。利恵子の姪が手伝いに来てくれるのでその寝場所を作るためなので時間の問題だ。古道具屋さんに来てもらった。持っていってほしい肝心のソファーベッド、机、健康器具の乗馬、みな不合格。結局粗大ごみやさんに1万4千円あまりで持っていってもらうことになった。古道具屋さんはもらい物の食器類だけ無料で持っていった。先日NHK大河ドラマ、天地人と篤姫の原作を古本屋さんに売ったら合計160円だった。よい社会勉強だった。なるほどこういう商売になっているんだ。議員時代は外交防衛、国対等だったから庶民のこういう生活のことはわからなかった。今あらためて勉強している。80才台というのは生きた勉強をするいい年齢だ。ワハハハ・・・・・・、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利恵子の白内障

09.1.8

 昨日、眼科にいっしょに行って、利恵子の白内障が手術の必要なしということになって、気分がとても楽になった。もし手術の必要があれば転居を場合によって遅らせるということも視野に入れていたからほっとした。しかし転居まで20日間だ。ちょっと忙しいな。明後日には古道具屋さんがくる。待ったなしだ。よく計画を立てていわばはじめての転居を成功させよう。詰まらんブログでしょう。でも高齢になって高齢者マンションに入ることを考えている人には参考になるかも知れん。ハハハハ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難破船から大きなネズミが逃げ出し始めている

09,1.6

 志位委員長の党旗開き挨拶で自民党政治を「「漂流している難破船」と評した。まさにその通り。難破船から大きなネズミがぞろぞろと逃げ出そうとしているざまは「漫画」にしたいくらいだ。こういう状態では政局論議は行き詰まり。とにかく終わりなんだから。問題は自民党の崩壊が新しい民主政権への展望につながるかどうかだけだ。今は国民運動が政治を動かしている。雇用問題を見れば明白だ。多少の違いを超えて国民の過半数が民主的政権の樹立の方向に向かって力をあわせることが出来るかどうかだ。日本共産党の多数者革命の理論と実践が問われるところだ。これは笑い事には出来ないな。しかし朗らかに、楽しくこの仕事をやり遂げたい。呵呵大笑しながら。今日は青森から治安維持法問題の講演依頼があった。再びあの時代を繰り返させないという国民の意気込みを感ずる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワハハハハ・・・・

09,1,5

 届けられた年賀状を見ていると、大病をしたなどというのが目立つ。忌中で年賀欠礼もかなり多い。嫌でも年齢を感じさせられる。生きているというのは幸せなことだ。しかし、だからこそ、その人たちの分まで生きようと思う。その人たちの志を継いでだ。だからこそ年を取ればとるほど志を大きくということなのだろう。会話をしているといつも大笑するのに、ブログでは、ハハハハ・・・・・・とか爆笑とかいかないのはなぜかな。ブログで笑うようにしようか。まだ鎧を着ているからかな。もう沢山仕事をしてきたのだから、ゆっくり休んで下さいという優しい手紙もある。80の坂をこえるといろんなことを考えるものだ。まあ正直に書いていくか。ワハハハハ・・・・

今日から国会が始まった。行き詰まった状態はちょっとも面白くない。総選挙で日本共産党が大勝しないとワハハハハ・・・・も本物にならん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とにかく忙しい

昨日今日、賀状の返事と転居準備でブログはちょっと手抜きだ。しかし,今年ほど年賀状をよく読み返事を書いたことはない。高年齢になったから年賀状は失礼するという人もいるが、人と人の関係は大事なものだ。健康の許す限りつづけよう。転居もまともに取り組んだのは初めてだ。5回今までに転居しているが、とにかく物を移転しただけだった。今度は一つ一つ考えながらやっているから初めての経験といっていいだろう。とにかく忙しいことだ。だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は頑張り時

09,1,2

年賀状の返事に追われる一日。でもゆっくり見ると人間のつながりは大切なものだと思う。今日はショパンやシュウーベルトをリーシャとともに聞いた。これからの生きていく勇気を貰った。今年は年なりに頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

09年意気高く

09.1.1

大晦日に書こうと思っていたが、とうとう元旦になった。昨年は病上がり気味だったが、昨日は何と11000歩、今年は体を鍛えることに向かいたい。この一年、自公政権は完全にダウン寸前になった。不幸なことにそれに変わる政権がすぐには出来ない。民主党が自民と対決できないからだ。日本共産党が確かな野党から、「民主的政権への第一歩」と総選挙を位置づけたことは大歓迎だ。困難であればあるほど意気高く。転居もなかなかの大仕事だが、やりきることが第一歩だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »